もしかしてもしかしたら?

「最近お腹が空いてね。眠気もくるし」

絵里、それってもしかしたら。

「あのね、実は相談があるんだけど。ゆずは結構容赦ない
ひどい言い方をするから、本当の言葉って思えるから
聞きたいんだけど」

「絵里以外には外で言わないよ。絵里って異星人みたいな
なんか、日本の文化とか全く抜け落ちてるでしょ?」

「そうなんだ。実は会社の後輩に『新婚旅行で上司には
お土産買っていかないとまずいかもしれないですよ』
って結婚披露宴の後に言われたのね。だからそんなものかしらって
思ったけど、スピーチしてくれた先輩と、仲良しの女性は色の変わる口紅を

「5本とか6本のセットだね?1本2ドル位だっけ?」

「そう、それをばらして1本ずつあげた」

1本かい!

「で?男性には?」

「現地のスーパーで3ドル位のクッキーを、全員にどうぞって」

「1人3ドルのクッキー1つ?」

「ううん。全員で食べて下さいって、給湯室に置いておいた」

1人1枚?もしかして不味いのだったりして。


絵里はケーキをぱくついていた。

「ちなみにご祝儀をはずんでくれた人とか、スピーチを
してくれた上司とかに、お礼とか、遠い人にはお車代とか渡したの?」

「お車代って何?」

「交通費だってば」

「お礼は引き出物あげたじゃん」

「上司がわざわざ綺麗に着飾ってきてくれて、絵里と旦那さんの
ためにスピーチしてくれて、盛り上げてくれてありがとうって
普通はお礼するよ」

「じゃあお祝いにもらったお金なくなっちゃうじゃない!」

んー。

「今度マナーの本送ってあげるから。わたしより説得力あるやつ」

「ありがとう。ここ、ケーキ美味しいね。飲み物もう1つ買ってくる」

「絵里、絵里、コーヒーはやめて!お水かホットミルクにしたほうがいいよ。
絵里もしかしたらお腹に赤ちゃんきてくれたかも」

「ええええええええ?そうなのかな?」

「お金に余裕があったらすぐに検査薬買って調べたら?ここらへん
ドラッグストアが多いから。普通より安いくらいかも」

「すぐ調べたい。お金渡すから買ってきてくれる?ここのお手洗い
綺麗みたいだし」

はいはい。


絵里は検査薬で見た限りでは授かりものがあるようだ。

まだ話がしたいみたいだったが、わたしも帰りたい(本音)。
電車で座って帰れるうちにはやく帰った方がいいと言った。

何回もしつこく産婦人科に明日か明後日行けとも言った。

ワイン飲むなよとも言った。

この記事へのコメント